犬・猫・うさぎ・フェレット・ハムスター・小鳥・カメなどの診察をいたします。
一部、両生類、魚類などの診察は事前に電話などでお問い合わせください。


_____________診察のご予約が可能です。
同じ時間帯の診察は、ご予約の方が優先となります。ご了承ください。
初診の方には問診票の記入をお願いいたしておりますが、下記リンクより問診票のダウンロードが可能です。事前にご記入いただければ受付を素早く済ませられますのでどうぞご利用ください。
犬と猫の問診票はこちら(PDF)     その他の動物の問診票はこちら(PDF)


_____________いろいろな予防。
混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・マダニなどの外部寄生虫の予防などもお問い合わせください。




※フィラリア抗原検査は予防薬を安全にお使いいただくために必要な血液検査です。予防シーズンのはじめに必ず検査を受けるようにお願いいたします。
※治療や詳しい検査が必要な場合には料金がかかる場合がございます。








_____________手術について。

避妊や去勢手術の他に、病気や怪我に応じて、外科手術を行っています。



術中、術後の痛みは傷の回復や治癒に悪影響を及ぼすことが分かっています。
当院では、すべての手術において、作用点の異なる複数の鎮痛薬を用いた「マルチモーダル鎮痛管理」、麻酔の安全性を高める「バランス麻酔」を行っています。

手術の前には、動物の体調に合わせて術前検査を実施します。安全に麻酔をかけるために必要な検査で、血液検査、X線検査、心電図検査などを行います。

そのほかの手術についてもご相談ください。
避妊去勢手術・体表腫瘤摘出術・腹腔内腫瘤摘出術・膀胱結石摘出術・尿道造瘻術・腸管切除術・骨折整復術・膝蓋骨内方脱臼整復術・子宮蓄膿症・脾臓摘出術・第3眼瞼整復術・眼球摘出術・各種歯科処置など。




_____________歯科治療について。
専門的な歯科治療も行っています。詳しくは「ペットの歯科」もご参照ください。


_____________エキゾチックアニマル。


体の小さなエキゾチックアニマルも、犬や猫と同じように病気があり、それぞれに応じた治療方法があります。
爬虫類の食欲不振や感染症、ウサギやデグーの不正咬合、ハムスターの皮膚炎や腫瘍など、検査や治療方法は様々です。

体の小さな生き物だからこそ、小さなサインを見逃さないようにしましょう。
当院ではエキゾチックアニマルの歯科処置、麻酔下での検査、手術を行っています。
いつもと様子が違う。食欲がない。など心配なことがあれば、ぜひ一度ご相談ください。




診察日

午前 -
午後 - -

午前 9:00〜12:00     午後 16:00〜19:00

休診日  木曜 祝日

学会などにより休診になる場合がございます。トップページの「お知らせ」をご覧ください。

 

 

病院住所

〒860-0842

熊本市中央区南千反畑町9-5

TEL:096-245-7126

院長 和田慎太郎